カフェを開こう

また、この会は、医療や福祉に関することだけでなく、子育てや教育など様々なテーマで哲学対話を行なっています。書評カフェでは、本を一冊取り上げ、本にまつわるテーマを設けて、ドリンク片手に参加者同士で自由に話し合っています。予約不要で、だれでも気軽に参加できます。午後のひととき、ドリンク片手に対話を通してテツガクをしましょう。

2022年8月8日月曜日

がんカフェ

 ウェル・リビングを考える会は、医療現場を離れたまちなかのカフェでがん患者さんやご家族を対象にわかちあいを行なっています。今回は、同じく医療現場を離れた場で、患者さんやご家族の支援を行なっている団体、「第2の患者会 すろーす」の活動についてご紹介いただきます。

 

日 時:20228月 27日(土)13:30~15:30

会 場Zoom 環境のある場所

テーマ:がんとともに生きる家族                         

講 師:松川えり(第2の患者会すろーす 副代表)

参加費:無料     お申込が必要です 

対 象:がん患者さん・ご家族、医療・介護従事者などどなたでも

主 催:ウェル・リビングを考える会

 

がん患者を支える家族は、患者同様に精神的な揺れや葛藤、身体的な負担を経験し、ケアが必要なことから「第2の患者」とも呼ばれています。〈第2の患者会 すろーす〉は、そんながん患者のご家族やご遺族を対象に、家族ならではの悩みや不安を安心して語り合える場をという想いから生まれました。「家族のためのがんカフェ」や「遺族のためのがんカフェ」を開催しています。

 

お申し込み先

メール:cafe_well_living@yahoo.co.jp

ウェル・リビングを考える会(藤本) まで

https://livingwillcafe.blogspot.com

 




2022年7月3日日曜日

7月 まちなかカフェ・がん相談室

7月23日(土)14:00〜16:00  コーヒーショップSAYAKA にて       

 

まちなかカフェ・がん相談室は、がん患者さんやご家族が、医療現場を離れて悩みや

ニーズを共に分かち合う場、ピア・サポートの場です。がん専門の看護師やがん医療に

関わる専門家がアドバイザーとして参加しご相談をお受けいたしますが、治療方法など

をお勧めすることはありません。今、何を考えなくてはならないか、どのような情報が

必要かなどの情報提供に限らせて頂きます。守秘義務は厳守されますので、安心して

ご参加下さい。参加者はがん患者さんご本人かご家族に限らせていただきます。

 

ご相談の日時は、毎月第4土曜の14:0016:00で、8月と12月はお休みです。

参加費は500円(ドリンク代込み)で、ご予約は不要です。

場所は、JR住吉駅北側、有馬道沿いにあるコーヒーショップ SAYAKA です。

神戸市東灘区住吉本町2丁目13-15 新楽ビル2F  078-811-6873(アクセス案内専用)

     

がん性疼痛専門看護師、緩和ケア認定看護師、在宅ホスピス訪問看護師、臨床心理士等

のアドバイザーが、在宅での療養、抗がん剤、痛みや不安など、できるだけ患者さんの

お気持ちに寄り添いご相談させていただきます。

 

一人で悩まないで、同じ体験をもつ者同士が自分の体験を語り、他の方の話を聴くことを

  通じて互いに支えあっていく場となることを目指しています。是非、ご参加ください。 

 相談日

2022年 723/8月休み/ 924/ 1022/ 1126/ 12月休み        

2023年    128/  225/  325


 

2022年6月15日水曜日

6月 まちなかカフェ・がん相談室

まちなかカフェ・がん相談室  


6月25日(土)14:00〜16:00  コーヒーショップSAYAKA にて       

 

まちなかカフェ・がん相談室は、がん患者さんやご家族が、医療現場を離れて悩みや

ニーズを共に分かち合う場、ピア・サポートの場です。がん専門の看護師やがん医療に

関わる専門家がアドバイザーとして参加しご相談をお受けいたしますが、治療方法など

をお勧めすることはありません。今、何を考えなくてはならないか、どのような情報が

必要かなどの情報提供に限らせて頂きます。守秘義務は厳守されますので、安心して

ご参加下さい。参加者はがん患者さんご本人かご家族に限らせていただきます。

 

ご相談の日時は、毎月第4土曜の14:0016:00で、8月と12月はお休みです。

参加費は500円(ドリンク代込み)で、ご予約は不要です。

場所は、JR住吉駅北側、有馬道沿いにあるコーヒーショップ SAYAKA です。

神戸市東灘区住吉本町2丁目13-15 新楽ビル2F  078-811-6873(アクセス案内専用)

     

がん性疼痛専門看護師、緩和ケア認定看護師、在宅ホスピス訪問看護師、臨床心理士等

のアドバイザーが、在宅での療養、抗がん剤、痛みや不安など、できるだけ患者さんの

お気持ちに寄り添いご相談させていただきます。

 

一人で悩まないで、同じ体験をもつ者同士が自分の体験を語り、他の方の話を聴くことを

  通じて互いに支えあっていく場となることを目指しています。是非、ご参加ください。 

 相談日

2022年 6月25日 / 723/8月休み/ 924/ 1022/ 1126/ 12月休み        

2023年    128/  225/  325





絵本カフェ

絵本カフェ (7/30  神戸)

 

彼女は彼に尋ねます。明日一日で世界がなくなってしまうとしたら、どうする

彼は答えます。眺めのいい丘の上で君と一日中キスをしていることにするよ

たとえば、明日1日で世界がなくなってしまうとしたら、あなたは大切は人に

どのような質問をしますか? あなたにとっての幸福な質問とは何ですか?

 

日 時:2022年  7月 30日( 土 )14:0016:00

会 場:絵本 ボタン堂                  

                神戸市須磨区月見山本町2丁目6−13

山陽電鉄月見山駅下車 下り改札口すぐ前

絵 本:おーなり由子『幸福な質問』新潮社

進 行:藤本啓子(カフェフィロ)

定 員:10名(先着順) お申し込みが必要です

対 象:どなたでも参加できます

参加費:500円(ドリンク持参)

主 催:ウェル・リビングを考える会

協 力:カフェフィロ  

その他:マスク着用、お出かけ前の検温をお願いします。

[お申し込み]

  お名前 ② ご住所 ③ 連絡先を明記して以下まで。

メール: cafe_well_living@yahoo.co.jp

ウェル・リビングを考える会





  

2022年5月10日火曜日

メディカルカフェ(6月19日)

メディカルカフェ

厚生労働省は、わたしたちがよりよい最期を迎えるために、本人と家族、医療介護関係者が繰り返し話し合いをして本人の意思を確認するアドバンス・ケアプラニング(ACP)の大切さを打ち出し、ACPの愛称を「人生会議」としてその普及に活用しました。でも、ほんとうは、日々の生活の中でお互いに自分の生き方を語りあい、伝えあっていくことが大切なのではないでしょうか。


絵本『わすれられないおくりもの』(スーザン・バーーレイ)を読みながら、伝え合うことの大切さについて参加者のみなさまと考えていきたいと思います。

日 時:2022  6 19日(日)13:30~15:30

会 場Nagisanbo  https://nagisanbo.com   神戸市中央区栄町通5-1-1 サンシティ栄町2F

テーマ:伝えあうことの大切さ

進 行:藤本啓子(ウェル・リビングを考える会)

定 員:10名(先着順) お申し込みが必要です

対 象:どなたでも参加できます

参加費:500円+ドリンク代実費

主 催:ウェル・リビングを考える会

協 力:カフェフィロ  


 [お申し込み]

   氏名 ② 住所 ③ 連絡先を明記して、以下まで。

メール: cafe_well_living@yahoo.co.jp

ウェル・リビングを考える会(藤本)


*当日、ご自宅で検温し、発熱や風邪のような症状のある方は、参加をお控えください。

*新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスクの着用・手指の消毒をお願いします。

 


2022年5月5日木曜日

5月 まちなかカフェ・がん相談室

医療機関から離れたまちなかのカフェで、がん患者さんとご家族を対象にがん相談室を行なっています。

がん相談室は、がん患者さんが悩みやニーズを共に分かち合う場、ピア・サポートの場です。がん専門の看護師やがん医療に関わる専門家がアドバイザーとして参加しご相談をお受けいたしますが、治療方法などをお勧めすることはありません。今、何を考えなくてはならないか、どのような情報が必要かなどの情報提供に限らせて頂きます。守秘義務は厳守されますので、安心してご参加下さい。参加者はがん患者さんご本人かご家族に限らせていただきます。

5月は、がん性疼痛看護認定看護師さんによる個別相談と、「がん性疼痛」についてお話を聞きます。

今後の相談日

2022年 6月25日 / 7月23日/8月休み/ 9月24日/ 10月22日/ 11月26日/ 12月休み 

2023年    1月28日/ 2月25日/ 3月25日


事前にご自宅で検温し、発熱や風邪のような症状のないことをご確認してお越し願います。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスクの着用と手指消毒をお願いします。

警報、緊急事態宣言等で休止となることがあります。        

                    


在宅医療推進のための多職種連携研修会

 在宅医療推進のための多職種連携研修会への参加者募集は、定員オーバーのため、締め切りました。

がんカフェ

  ウェル・リビングを考える会は、医療現場を離れたまちなかのカフェでがん患者さんやご家族を対象にわかちあいを行なっています。今回は、同じく医療現場を離れた場で、患者さんやご家族の支援を行なっている団体、「第2の患者会 すろーす」の活動についてご紹介いただきます。   日 時: 2...